平屋リーフの想い平屋リーフの想い

平屋リーフ 事業責任者 室橋麻由子

私の生家は長岡市の兼業農家で子供のころは祖祖母も健在で7人家族でした。 家は新潟県の「農家の家」2階建てで仏間・お座敷などがあり祖父の時代には冠婚葬祭を家で行っていました。今は両親だけが生家で暮らしています。 リフォームしながら暮らしていますが、家は階段も含め段差がたくさんあり冬には廊下や使ってない部屋は外と同じような温度になります。 私も入社前は家って「そういうもの」なのだと思っていました。 「使いにくくなってもしょうがない」「使ってない部屋が寒いのは当たり前」「雪下ろしは必須」でもこんなお家欲しいですか?ずっと住み続けられますか? 時代が変わり私の生家のような家はもう多くの方に必要とされていません。

株式会社アップデートに入社以来たくさんのお客様とお家のご相談をさせていただきました。
「せっかくお家を建てるのだから今もこれからも使いやすいお家がいいな・・・」
「共働きだから家事を少しでも楽に!」
「ウチは二人家族だから大きな家は必要ないんだけど・・・」
「長い時間を過ごすお家は快適にしたい!」
今求められているのはフラットな室内、水回りが近い家事導線、使いやすく合理的な設計、解放感があり暖かい室内です。 我慢して家に合わせるのではなく、合理的で快適ないつまでも使いやすいお家作りが叶えられるのが平屋リーフの魅力です。 そして「新潟で、誰もが手が届く値段の高品質な家」
新潟で普通に働いて、普通に暮らしている誰もが買える家を実現しなくてはならない! そのために、決して品質を下げず、値段を下げるために、様々な努力を行いました。 歩留まりの少ない間取りの実現、メーカーへの交渉、現地職人への協力、無駄な経費を使わない合理的経営システム、、、 そして、安くとも、この新潟でずっと暮らすことに最適化された家でなくてはならない。 札幌の家づくりに学び、ローコスト住宅ではほぼありえなかった二重断熱など、コストを上げず効果的な様々な工夫を施した高品質な住宅を実現しました。

平屋リーフは株式会社アップデートの理念とお客様の声から生まれたブランドです。

事業責任者 室橋 麻由子

平屋リーフの運営姿勢平屋リーフの運営姿勢

株式会社アップデートは、「新潟の暮らしをアップ デートする」という使命を持って運営されています。

「暮らしをアップデートする仕事」は、ただのスローガンでは実現できません。 良い商品、良いサービスは、良い企業からしか生まれないと考えます。 そもそも我々企業そのものが、更新されて、今の世の中に最適化された運営姿勢でなくては、実現できないと考えています。 インターネットが当たり前になり、一人1台スマホを持つことが当たり前になり、誰もがSNSアカウントで情報発信する時代です。 嘘偽り、ごまかしや誇大広告は通用しません。お客様に対しても、社内の仲間に対してもです。 我々は、これまでの旧い経営体制の企業は、今後存続できないと考えています。 経営者が偉くて従業員は奴隷のような体制、上司を見て行う無駄なサービス残業、ノルマ、欠点指摘の教育体制 、、 こういった企業、経営者は必ず弱体化します。まっとうな経営姿勢の企業に、優秀な人財が集まります 。

新潟の暮らしをアップデートする為に、我々企業姿勢もアップデートしていく。 旧い体質に縛られず、業界の当たり前をアップデートすることを使命にして活動してまいります。

会社紹介平屋リーフの会社紹介

屋号
平屋リーフ
社名
株式会社アップデート
事業責任者
室橋 麻由子
所在地
〒954-0112 新潟県見附市上新田町455-3
お客様専用ダイアル
080-7326-7386
電話番号
0258-86-7846
業務内容
木造建築工事業
顧問弁護士
弁護士法人青山法律事務所
本社地図

平屋リーフのスタッフ紹介平屋リーフのスタッフ紹介

住宅コンサルタント 室橋麻由子 佐藤美帆
住宅コンサルタント
室橋 麻由子 佐藤 美帆
一級建築士 小林龍一
一級建築士
小林 龍一
施工監督 佐藤貴亮
施工監督
佐藤 貴亮
平屋リーフのイベント情報はこちら 平屋リーフのモデル見学会予約はこちら トップへ戻る
平屋リーフの電話番号はこちら
平屋リーフのイベント情報はこちら
平屋リーフのモデル見学会予約はこちら
トップへ戻る